Post

        

歯科デビュー

category - 日記
2011/ 01/ 12
                 
息子(8歳)は乳歯が次々とが抜けてきている
元旦に1本抜けたばかりなのだが
さらに上の前歯、ちょうど犬歯のあたりが
ぐらぐらし始めたと思ったら
下から新しい歯が見えてきちゃった
ぐらぐらしてる歯を抜いちゃえばイイんだろうけど
なかなかポンとは抜けないし
一度も歯科に行った事が無かったので
健診かたがた連れて行くことにした

初めて行く歯医者さん、キーンという独特の音が聞こえて
緊張する息子・・・まさか座るだけで泣きはしないだろうと
思うものの、どうなるのか母も緊張・・・・
さて、一通り診た先生の診断は
『虫歯もないしかみ合わせも問題なし』だが
『ぐらぐらしてる歯は抜いちゃった方が良い』ので
『特に予定が無ければこれからやっちゃいましょう』
と、本人そっちのけでとんとん拍子で話が進んでいく
Dr・『かなりぐらぐらなので麻酔は要らないぐらいですけど
   どうしますか?』
私・『いいです、そのままやっちゃってください』
鬼母と思われるかもしれないが、歯医者の麻酔って
終わった後いつまでもしびれてて不快でしょう?

Drがおもむろにガーゼで息子の歯をくるむやいなや
あっという間に抜けちゃった
手品を見ているようだったさすがプロの仕事
歯科デビューはあっけなく、無事終了


ブログランキングに参加しています。クリックお願いします

                         
                                  

コメント

非公開コメント