2010/11/25

Post

        

三者面談

category - 日記
2010/ 11/ 25
                 
今日は娘の学校の三者面談の日だった
いよいよ志望校を最終決定せねばならない
もちろん受けるのも通うのも本人なので
本人が行きたいところに行くのが良いんだろう
行きたいと言ってもアメリカだのフランスだのと言われては困るが
娘の希望は市内の公立高校だ、何も問題ないんじゃないの?

しかし私は不安でいっぱい・・・
お世辞にも成績がイイとは言えないのに・・・
おそらくボーダーラインギリギリなのに・・・
ギリギリで受かってもその後ついていけるの?
何を聞いても『大丈夫』と根拠も無いのに繰り返すのみ
当の本人がいたってのんきで”切羽詰まってる感”がない
娘にも、夫にもこの心配は全く伝わらない
孤軍奮闘に加え、戦うべき相手は自分の心の中
答えは見つからないのに、たぶん正解なんかないのに
ずっとずっと考えてた・・・・すごいストレス

だけど先生曰く、見守るしかないらしい・・・・
『”勉強しろ、勉強しろ”と言わないように』と言われてしまった
『子供はちゃんとわかってる』んだそうだ
ホントかな?
いかん、猜疑心の塊と化している・・・・
広く大きな心で見守らなければ・・・
難しいなあ・・・すぐには出来そうもない

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします

                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

ちょうど1年前だったと、振り返るよ
親として心配はごもっともだよ!
これは…合格発表の日に解決するのだv-398
本人の「だいじょーぶv-426」という言葉を
一応信用するふりな毎日だったな~
早く春が来て欲しいところだよね
わかるわ・・・・・v-356
Re: タイトルなし
ガチャピン様
あぁ先輩っ!
”わかる”と言ってもらえるだけですごくほっとする
だってウチじゃ誰もわかってくれないんだもの・・・・
合格発表の日まで長いなe-350