2010/08/01

Post

        

金賞をあげる

category - 日記
2010/ 08/ 01
                 
100731_2120~01
3年生にとっては最後のコンクール、結果は銀賞だった
KITARA(全道大会)に行くのは難しいだろうが
金賞を取りたいとがんばっていたのだが、現実は厳しい
娘たち以上の努力をしている子達がいるということだ
たぶん相当ショックだったと思うけど
泣いて帰ってくるかと思ったけど
割と平気な感じで(平静を装い?)帰って来た

娘たちは、特に3年生はいろんな意味でよくやってたと思う
娘は小さいときからあまり学校のことを話さないので
よく知らないんだけれど、大変な事もいろいろあったらしい
コレは親に心配をかけまいという優しさか?
弱みを見せまいとするプライドの高さか?
ただ単に3歩歩くと忘れてしまうのか? 
親としては頑張りに金賞をあげたいと思う

運動部と違って秋まで部活は続く
受験勉強もある・・・
あと2ヵ月元気に楽しくやってほしい

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします
                         
                                  

コメント

非公開コメント
        

銀賞でも凄い事だよ!
KITARAには行けず残念かも
しれないけど・・・・
私もその音色を今年聞く事が出来て、光栄でした!
うちの学校と違う何かを感じましたv-11
   (音楽に詳しくないから・・・ゴメン)

子供が頑張ると、親も同じように応援頑張りたく
なちゃうものだよねe-281
それが何であっても…
そうやって過ごす今が、一番充実してると思う
それが無くなったら、寂しい…かなとe-263


ジュニアがまだ小さいから、楽しみいっぱいだねv-22
サブさんは
銅賞でした…(^^ゞ
ガチャピンさま・・・
ありがとう
娘達の演奏だけを聴いてると
『おっ、なかなかやるじゃん!』って思うんだけど
上には上がいるのよね
”自分ならもっと頑張るのに”って思う私は
鬼母でバカ親なんだわね・・・


サブさま・・・
サブさまはN中吹奏楽部OBだったの?
ぜひ指導に行ってやって下さいe-466
Nで無くて
瑞穂町の方です(^^ゞ
Re: Nで無くて
サブさま・・
失礼いたしましたe-466