2009/12/04

Post

        

参観日@小2

category - 日記
2009/ 12/ 04
                 
今日は小2の息子の参観日でした
内容は“性教育”  
えっ、もう?となんだかびっくりするけど
『おへそって何?』からはじめて命の大切さを知る・・・・的な?
『おへそって何?』と訊かれた子供達、
もちろんちゃんと答えられる子もいるけど
“からだの真ん中がわかる目印”なんていうカワイイ答えも・・・
先生は保健センターから赤ちゃんのお人形を借りてきて
ひと通りおなかの中での成長の様子を説明するけど
わかってるのかいないのか????
“素朴な疑問”も飛び出すけど先生も独身なので
『うー--ん・・・先生もよくわからない・・・・』とか言っちゃってる

最後はこの日のために親がこっそり書いたお手紙を渡される子供達
生まれた時の様子や名前に込められた思いなんかが書かれてて
何人かはみんなの前で読んじゃう
早速手を上げる息子・・・・・・やめてくれ
『2回も手術をして、途中で気を失ってしまいました』という
難産を乗り越えた感動のお手紙の後に読まれた私の手紙は
『病院について30分で生まれたのでみんなびっくりしました』
なんかよくわかんないけどゴメンね・・・っていう感じ

ブログランキングに参加しています。クリックお願いします


                         
                                  

コメント

非公開コメント