2007/06/18

Post

        

み日記(6月18日)

category - 日記
2007/ 06/ 18
                 
昨日、富良野演劇工場で富良野GROUPの公演
『ニングル』を観てきました
富良野塾はあと3年で終了するので富良野GROUPという名称となり
演劇工場で夏冬2回のロングラン公演を行っていくそうです。
で、2007夏は“ニングル”
環境破壊がテーマなのでちょっと重くてせつない物語ですが
演劇工場の広い舞台をフルに使ったセットや
豪華キャストの富良野塾の皆さんの“芸”や身体能力の高さが
実感できる迫力満点の舞台でした。
2時間弱のお芝居なのですが途中で休憩が入り・・・
ちょうどせつないシーンで、じわっと出そうになっていた涙
ひっこんでしまいました・・・・
ノンストップで観ていたら号泣だったかも・・・・
と思うとそこがちょっと残念
7月15日までのロングラン公演です。興味のある方ぜひどうぞ
生の舞台はイイですよ
私ももう1回ぐらい見たいなあ・・・・
20070618224830.jpg

                         
                                  

コメント

非公開コメント