Post

        

み日記(3月5日)

category - 日記
2006/ 03/ 05
                 
昨日、以前このブログでもご紹介しました、富良野塾OBユニット11☆7の公演を見てきました
始まる前に『試みの挨拶』と書かれた詫び状のようなものを渡されまして・・・
そして出演者である六条さん自ら『温かい目で見てください』的なお話があり・・・
いったいどうなっちゃうのー???と思いましたが良かったですよ。
自殺志願者だとか、記憶喪失だとか、極道だとか・・・といった人々が出てくるので
『大笑い』だとか『ちょっと泣けるイイ話』という感じではないのですが
盛りだくさんの内容を良くまとめたなあ・・・・と感心しちゃいます
以前は才能のある人はいいわねーと思うだけだったけれど
今回はブログやラジオを通じてものを創る人の苦悩みたいなものを
垣間見る事が出来た気がします
生でみるのはイイですよ終わったばっかりで申し訳ないけれど、次回も楽しみ
                         
                                  

コメント

非公開コメント